地図・アクセス

美合歯科クリニック 〒444-0803 愛知県岡崎市美合町字入込88-6 TEL : 0564-59-4180

ウィングタウン歯科クリニック 〒444-0813 愛知県岡崎市羽根町小豆板3番地ウィングタウン1F TEL : 0564-72-4618

インプラント

当院では、CTスキャンによって得られた情報をもとに、骨密度、強度などをコンピューター上で図像解析した設計図を作成します。 これにより、安全で計画的なインプラント装着を可能にします。

自正会のインプラントは安心・安全に行われます

インプラントについてインプラント治療は外科処置となりますので清潔な環境下で行っております。
可能な限りディスポーザブル(使い捨て)な物を使用し、繰り返し使う物は消毒・滅菌処理を院内の厳密なルールに従って行います。

インプラントって何?

インプラントについて歯の欠損した部分の顎の骨に、人工の歯根をうえて、新しい歯を入れる方法です。
自分の歯と同じような感覚で噛む事ができ、食べ物の感触がよくわかります。見た目は自分の歯とほとんど同じようにきれいに仕上がります。
従来のブリッジによる治療では、なくなった歯の両隣の歯を削って固定するため、歯自体の寿命が短くなったりすることがありますが、インプラントによる治療では顎の骨に直接固定するため、他の歯を傷つけません。
また、顎の骨に自然な噛む力を加えるので骨が痩せるのを防ぎます。
インプラントの保険適用外治療についてはこちらに料金表を含めた説明があります。

くわしくは価格とお支払いのページをご覧下さい

歯を削ることなくしっかりかみ合わせを回復できる

残念ながら一本の歯を失ってしまった場合、放置すると隣の歯が傾いたり、かみ合う歯が伸びだしてきたりします。
歯は隣の歯と支えあい、上の歯と下の歯で噛み合い高さを維持しています。抜けたまま長期間放置するとさらに問題が大きくなってしまうのです。
両隣の歯を利用し、ブリッジという方法で噛み合わせを回復する手段もあります。しかしながら、両隣の歯が健康な歯であった場合に、削ってしまうのは非常に残念です。
健康な歯を削るのは我々医療に従事するものにとっても心が痛むことなのです。
インプラントを用いた治療であれば、健康な歯を犠牲にすることなく噛み合わせを回復することができます。

インプラントなら周りの歯に負担をかけません

従来は歯を失った場合、ブリッジや義歯(入れ歯)を作っていました。
ところが、ブリッジは失った歯をはめ込む為に両隣の歯を削ることにより、削った歯の寿命が短くなることがあります。
また、義歯(入れ歯)は、堅い物を咬むと痛みがあったり、咬む度に入れ歯が動いたりして、必ずしも快適な使用感が得られる訳ではありません。
さらに、抜けた本数が多い場合には、義歯を支える歯にも大きな負担がかかってしまいます。
インプラントなら、周りの歯に負担がかからず、インプラントを入れていること自体をを忘れてしまうほど自然な装着感です。

入れ歯・ブリッジとの違い

入れ歯

残っている歯に針金をかけて失った歯を補う方法で取り外し式です。針金が見えてしまったり小数の欠損でも支持部が必要なので異物感がでてしまいます。
また、取り外す回数により健康な歯に傷ができる事さえあります全ての歯を失ってしまった場合は、歯茎で人工の歯を支えることになります。
顎の骨が退化している場合は安定が悪くなります。人により異物感がひどくあり、嘔吐反応がでる場合があります

ブリッジ

ブリッジとは、歯を失ってしまった箇所を補うために両隣の歯を一回りずつ削り、歯を失ってしまった箇所に取り外しの出来ない入れ歯をつけます。
この治療法には保険が適応されます。ただ周囲の健康な歯を削る必要があります。また、食べかすが詰まってしまい歯槽膿漏や虫歯の原因になる可能性もあります。
保険内でのブリッジの場合、笑うと銀歯が見えることもあります。費用をかけることにより見た目にも美しく仕上げることも可能です。
もう一つの欠点として、歯の抜けた部分の骨が衰退していく可能性もあります。

インプラントと他の方法との比較

インプラント ブリッジ 義歯・入れ歯
インプラント ブリッジ 入れ歯
特徴
*健康な歯を削る必要がない。
*外見上も不自然さがない。
*インプラント(埋め込み)なのでしっかり固定され、他の歯に負担をかけない。
*咬む力もあり天然の歯と変わらない食感を楽しめる。
*噛み合わせが良く、顎の骨が痩せるのを防ぐ。
*失った歯の本数が少ない場合によく使われる。
*取り外し式の部分入れ歯に比べれば、安定している。
*咬む力もある程度回復できる。
*ブリッジは人工歯を支える健康な歯に負担をかける。
*ブリッジを支える健康な歯を削らなければならない。
部分入れ歯
*取り外しができる。
*ブリッジのように健康な歯を削らずにすむというメリットがある。
*不安定なため咬む力は弱くなる。
*違和感がある場合が多い。

総入れ歯
*部分入れ歯よりも、さらに安定が悪くなる。
*歯茎全体で入れ歯を支える形になり、咬む力もかなり弱くなる。
*食べ物の咬み心地が分からないため食べる楽しが失われる。
*顎の骨がやせて合わなくなると作り直す必要がある。
費用
*保険適用は無しです。
*費用は、見た目の良い入れ歯やブリッジと同程度。

※治療本数、部位などによって費用は多少異なります。
ご質問やご相談はお気軽に。
*保険適用されるものもある。
*見た目も良く、使い心地の良いものは保険の適用がなく、数十万円かかる。
*保険適用されるものもある。
*見た目も良く、使い心地の良いものは保険の適用がなく、数十万円かかる。

インプラント治療の症例

インプラントハイブリッド

インプラント

インプラントハイブリッド1   インプラントハイブリッド2
治療前画像1 治療前画像2
インプラントハイブリッド3 インプラントハイブリッド4
治療前画像3 インプラント埋入1
インプラントハイブリッド5 インプラントハイブリッド5
治療後画像 治療後画像
インプラント オーバーデンチャー

インプラントと入れ歯の組み合わせ

インプラント オーバーデンチャー1   インプラント オーバーデンチャー2
インプラント埋入直後 インプラント埋入後
インプラント オーバーデンチャー3 インプラント オーバーデンチャー4
義歯アタッチメント装着 義歯装着側の様子
インプラント 部分欠損

欠損部分にインプラント

欠損部分にインプラント1   欠損部分にインプラント2
欠損部分にインプラント3


インプラント グラフト1

骨増量をしてインプラント

グラフト インプラント1   グラフト インプラント2
グラフト インプラント3 グラフト インプラント4
グラフト インプラント5 グラフト インプラント6


インプラント グラフト2

骨増量をしてインプラント

グラフト インプラント7   グラフト インプラント8
グラフト インプラント9 グラフト インプラント10
グラフト インプラント11 グラフト インプラント12


インプラント ブリッジ1

インプラント ブリッジ1   インプラント ブリッジ2
インプラント ブリッジ3 インプラント ブリッジ4
インプラント ブリッジ5 インプラント ブリッジ6

インプラント ブリッジ2

インプラント ブリッジ7 インプラント ブリッジ8
インプラント ブリッジ9 インプラント ブリッジ10
インプラント ブリッジ11 インプラント ブリッジ12

インプラント ブリッジ3

インプラント ブリッジ13 インプラント ブリッジ14
インプラント ブリッジ15 インプラント ブリッジ16
上へもどる